​黒澤 満のページ

Kurosawa Mitsuru, Ph.d 

Screen Shot 2022-11-15 at 16.48.41.png

日本の法学者・軍縮研究の専門家・日本軍縮学会初代会長・大阪大学名誉教授・大阪女学院大学名誉教授

学位:博士(大阪大学大学院法学研究科)

軍縮研究については8つの関心があります。

 

第一の関心:

軍縮問題を学問体系の一環として理論的に体系的に整理すること、特に国際法の観点から研究すること。

第二の関心:

1970年代後半から1980年代半ばにかけての核不拡散に関する研究。

第三の関心:

1980年代後半から1990年代初めにかけての米ソ核軍縮交渉の研究。

 

第四の関心:

冷戦終結後の1990年代の核不拡散体制の実際の展開に関する研究。

第五の関心:

2000年以降の核不拡散体制および核軍縮をめぐる交渉や条約の成立をめぐる研究。

 

第六の関心:

米国の核政策の研究。

 

第七の関心:

2000年代後半から始まった「核兵器のない世界」を目指した国際的な動きの分析。

 

​第八の関心:

​2010年代から始まる「核兵器禁止条約」を巡る議論および成立した条約の意義と課題を巡る研究。

(こちらに来歴表示は必要ですか?)(大阪女学院大学国際共生研究所通信 第13号)

​所属/経歴

2010年

核不拡散・核軍縮に関する有識者懇談会座長

2009年 - 2013年

日本軍縮学会初代会長

2008年 - 2019年

大阪大学定年退職、大阪女学院大学,国際・英語学部,教授

2019年

大阪女学院大学,国際・英語学部,名誉教授、大阪女学院大学定年退職

2018年

2003年 - 2004年

モントレー国際大学客員研究員

1999年 - 2007年

大阪大学・大学院,国際公共政策研究科,教授

1999年 - 現在

核物質管理センター理事

1997年 - 現在

長崎市平和推進専門委員会委員

1987年

1991年 - 1994年

大阪大学,法学部,教授

1993年

大阪大学大学院法学研究科 博士学位取得

1995年

核不拡散条約再検討会議日本政府代表団顧問(以後、2000年、2005年、2007年)

1978年

新潟大学法文学部法学科助教授

1980年 - 1982年

ヴァージニア大学客員研究員

1984年 - 1990年

新潟大学, 法学部, 教授

1998年 - 2000年

大阪大学大学院国際公共政策研究科長、大阪大学評議員

1976年

1971年

1969年

大阪大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学、新潟大学人文学部法学科講師

大阪大学大学院法学研究科修士課程修了

大阪大学法学部卒業

黒澤の図書室
Kurosawa's Library 
books-5937823_1280_edited_edited_edited.png